薬の野菜!と注目されるキクイモを食べて健康になる!!


キクイモは近年、欧米を中心に成分の研究が進み、その高栄養価が副作用のない機能性健康食品「薬の野菜」として 注目されています。また、医薬品の原料として認可され、消化器系のガンや糖尿病、肥満症、高血圧の治療に活用が進 んでいます。
特にキクイモ主成分イヌリンは糖尿病改善効果、血糖値降下野菜として期待されています。

[ キクイモの糖質にはデンプンが含まれていません ]

キクイモは「天然のインスリン」と言われる多糖類イヌリンを約60%含む食物繊維です。

  • イヌリンは体内の消化酵素では分解吸収されず、胃腸をゆっくりと通過し脂肪・糖・塩を包み込みながら大腸まで運び 体外へ排出する働きをします。
  • この作用が糖の吸収を抑制し、血糖値の急激な上昇を抑えると言われています。
  • イヌリンの作用は血糖値の上昇を防ぎ脂肪・糖・塩の吸収を抑制!! この働きは肝臓、膵臓など各臓器への負担の軽減となります。
  • 悪玉コレステロールを低減 ! 中性脂肪など脂質の濃度を下げる効果。これらは血圧にも好影響を与えます。

腸内環境を整え「がん予防、アトピー、便秘や下痢」の改善

  • イヌリンは腸内でフルクトオリゴ糖に変化し、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって 増加・活性化させる
  • 腸内環境が整い、血流や新陳代謝がよくなり老廃物のデトックス作用で免疫力が向上し 大腸ガンなどの発生リスクを下げます!

花粉症、アレルギー、糖尿病、がんなど体調不全の方は腸内の善玉菌の数が少ないと言われています。 キクイモのイヌリンが体質改善に力を発揮します!!

ビタミン・ミネラル・食物繊維・必須アミノ酸・酵素など豊富に含む!

  • 全ての病気の根本原因に関与するミネラル不足を補います。
  • ミネラルは人の体内でつくれないため、毎日の食事からバランスよく摂る必要があります。
  • キクイモが持つ豊富な栄養素(ビタミン、アミノ酸、ミネラル他)は、体全体によい相互作用を行います。
  • 抗酸化作用に優れたポリフェノールも豊富です。
  • キクイモ1−2個(卵大)を、毎日食べて健康の質を高めましょう。

キクイモは野菜ですので効果は個人差があります。食べ過ぎはどんな野菜や食品もよくありませんのでバランスよく食べましょう。

●キクイモのミニ情報

  • 「食材のルネッサンス」「天からの贈り物」  「キクイモは奇跡の食材」と欧州にて注目され美容と健康への多様な応用開発が進んでいます。皮に最も近い所に栄養素が多く、できる限り皮を食べる事と無農薬有機栽培であることが大切です! 
  • 収穫期は秋〜冬。
  • キクイモを様々なレシピで食べましょう!  
  • (サラダ、きんぴら、カレー等レシピはいっぱい!
  • キクイモチップスは、スライスした乾燥キクイモです。  
  • 年間を通してキクイモの高栄養価を簡単に摂取出来ます。

●菊芋粉末成分表

出自: キクイモ成分「ベルリン工科大学分析値」より