HOME > Yamatotoki

 有機栽培、「最高品質の大和当帰葉」

古来より当帰の根は漢方薬として使われてきました。

日本書紀も残る生薬名、その中でも人参、葛根そして「当帰」の名前が多く、天皇や高級官僚たちに利用と記述されています。

日本で自生する当帰、薬用植物として栽培、江戸時代から優れた品種とされ、中でも奈良県の大和当帰は優良品種、最高品質と言われています。

最高品質の大和当帰の薬草を食す。

老化防止予防に強力な抗酸化力を持つ”ビタミンE”
紫外線から肌を守りシミシワを防ぎ美肌に!
若返りの"ビタミン"と言われる”E”

野菜類!
果実類!
豆類!
穀物類!
これらの中でビタミンE含有率1位が「当帰葉」です!!


女性ホルモンのために
血の循環作用があり、全身に栄養を与え、冷え性、貧血、生理不順や更年期障害などの改善に古くから女性のための漢方処方薬と当帰は活用されています。
当帰葉の栄養成分*美容とアンチエイジングに不可欠な成分がたっぷり!
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カルシウム、βカロテン、葉酸、鉄分など。

セロリに似た香りがします。

セロリに似た香りがします。

当帰はその香りを嗅いだだけでも血行が良くなるとも言われています。!
ハーブ類の効能、香りが持つ! 食欲増進、鎮痛、鎮静、精神安定、イライラ神経症の緩和、リラックス効果など、当帰葉は香りを楽しむ和ハーブとしてお料理に活躍!

食べる薬草
セロリのように生でサラダに散らして、みつばのようにエビとの掻き揚げ、バジルのようにパスタに、パクチーにようにアジアンメニューに、青じそのようにドレッシングやお肉料理と、クミンやターメリックのようにカレーに。抹茶のようにケーキにも!体によい薬野菜食材として、あらゆるメニューに広がっています。

日本書紀にも残る生薬名、その中でも人参、葛根そして「当帰」の名前が多く、天皇や高級官僚たちに利用と記述されています。

日本で自生する当帰、薬用植物として栽培、江戸時代から優れた品種とされ、中でも奈良県の大和当帰は優良品種、最高品質と言われています。

アイビィファームの★農薬・化学肥料・除草剤を一切使わない「当帰畑」


当帰の緑深い新芽/若芽を摘みます。薬効効果の高い当帰、さらに無農薬栽培は安心!!


販売終了
収穫販売時期:4月末から6月頃まで
4月末頃からが大和当帰の収穫期です。
来季をよろしくお願いいたします。

アミノ酸農法!ここが栽培ポイントを!

米ぬかを中心とした堆肥を元肥に、アミノ酸、木酢液、にがり等々植物性の6種類の当園のオリジナル有機混合液を、作物の状態を見ながら栽培期間中丁寧に葉面散布します。
オリジナル有機混合液成分:アミノ酸は作物をおいしく育て、木酢液は自然の虫除け、その他ミネラル、カルシウムなど含まれます。


大和当帰葉レシピギャラリー

様々なレシピに少し加えて薬膳料理のように**


当帰葉粥


生春巻き


即席薬膳スープ


薬草/薬味/当帰入りカレー


●北海道、沖縄、離島、東北エリアへの送料は別料金となります。

1配送600円の対象外地域です。
いちじくの配送対象外地域です。


三井住友銀行
ゆうちょ銀行
代金引換

クレジット決済